パンの保存は冷凍庫にて

ノアから持ち帰った食パンなど一度に全部食べきれないものは、スライスをしてすぐに冷凍庫に。冷蔵庫での保存は、5度前後はパンが最も劣化(でんぷん質の劣化)しどんどん乾燥しておいしくなくなってしまいます。冷凍するときにも乾燥しないようにしっかりと密封してください。またパンは大変においを吸収しやすいので、においのきついもののそばには置かないようにしてください

おいしいパンの食べ方

惣菜パン・菓子パンのあたため方

チーズやソーセージにクリーム入りなどの惣菜パンは、アルミホイルで包み、オーブントースターなどであたためると、焼きたてのおいしさで召し上がっていただけます。

※バターをたっぷり使ったパンは、直接焼くと焦げ色がつくだけでふんわりとならないので、気をつけて焼いて下さい。

 

冷凍〜解凍方法

スライスした食パンは、そのまま凍ったままオーブントースター等でこんがり焼いて下さい。トースターで焼くと中心が冷たいまま残ってしまう時には、まずレンジで少しあたためてからオーブントースターで焼いていただくと、中はふんわり、外はサクッとおいしく焼きあがります。フランスパンも同様に焼いていただくとおいしくいただけます。
 


パンが堅くなったら

パンが堅くなったら小さなパンはそのまま、食パンやバケットの場合は2〜3cmくらいに切り、全体に軽く霧吹きして、オーブントースター等であたためるとやきたてのおいしさで召し上がっていただけます。

パンの美味しい食べ方 その2

今日は美味しいパンの食べ方をその2をご紹介したいと思います!

 

先日美味しいパンをご紹介したかたからオーブントースターが家にないというご意見をいただきました。フランスパンやトーストの食べ方を教えてくださいということです。

 

そういう方はどうしたらいいでしょうか?

 

その答えは、フライパンで焼くことです。


えっと思う方もおりますがとてもカンタンで美味しく召し上がれます。

オーブントースターと違い火が入り過ぎないのでパサパサ感があまりありません。

 

スライスしたパンにをよく熱したフライパンにパンをおいて中火より強めで少し焦げ目がついたらひっくり返し、もう片方も同じやり方で 出来上がります。

 

※ポイントは中火より強めで。
 焦げ付きを気にして弱火にしがちですが、じっくり火を通すことで生地の水分が無くなりパサパサの原因になってしまいます。


食感は外はこんがりと中はふわっとおいしさが広がります。一度お試しを